【こっせつ汁インタビュー・第4回】 『王様』と『対訳メタル』の関係。

 割と付き合いの長い知人からも「あれって清洲君の歌声なの?」と言われる始末、『こっせつ汁』。
 彼はいったい何者なのか?
 どこから来て、そしてどこへ……?
 そんな、誰も興味がない事柄について、第2回第3回に引き続き、最後の王国『ソープ・ランド』の王子、ソープくんが突撃インタビューしたぞ!
 第1回の内容が知りたかったら、劇団茶羽根専門ネタ誌『ちゃばね!』を買えよな!
 ステマなんだからさ!

 ソープ行ってこいよ!

soap


   ソ ……ソープくん
   汁 ……こっせつ汁



汁 ソープくん、ソープく~ん!

ソ どうしたんだい?こっせつ汁くん。

汁 あの『王様』が、『Black Sabbath』の公認バンド『BLOOD SABBATH』とタッグを組んで、新譜『黒い安息日伝説』として『Black Sabbath』のカバーを出したんだ!

ソ へぇ、王様、懐かしいねぇ。さっそく聞いてみようか。

  War Pigs(戦争豚) / 王様+Blood Sabbath


ソ おい汁。そこの甲斐性なし。

汁 はにゃ?

ソ はにゃ? じゃねえよキモい。よく考えたらお前の『対訳メタル』って『王様』のパクリじゃねえか!

汁 はわわ~!

  ……。

  ……何だこの茶番。

ソ え? もうギブ?

汁 無理があるだろうよ。

ソ このコーナーも第4回だから、フォーマット崩しによるウケ狙いをしようかなって。

汁 前回から10ヶ月も経ってて馴染み無いのにフォーマット崩しに走ってんじゃねえよ!

ソ 説明込みのツッコミ乙。

汁 (こいつ……!)

ソ じゃあ早速、せーの、「ソープ行ってこいよ!」

汁 ……言わねえよ。絶対に。

ソ というわけで、いつまでもアレな『こっせつ汁』さんにインタビューしてやろうという、誰も望んでいない珍コーナーの第4回です。
  前回は脳みそが小学生の頃のままということが判明しましたね。かわいそうにね。ソープ行ってこいよ!


汁 行かねえよ!






ソ では質問四通目。

  『王様のパクリですか?』。


汁 直球だね。

ソ 豪速球だね。

汁 だいぶ抉られるね。 直球で返すと、「知りませんでした」。

ソ ……え?

汁 ニコ動のコメントやタグで「王様www」「野生の王様」とかが付いて、どういうことか検索して存在を知りました。

ソ ……は?

汁 調べるまでは、「うっひゃぁ“メタルの王様”だなんて恐れ多いなぁ!テヘ☆」とか思ってましたね。

ソ まさに愚か者だね。
  ちなみに『ソープ・ランド』の王子は僕だけどね。


汁 いま横道それるのはよそうぜ、ややこしいから。

ソ お前、90年代っ子だろ? 王様を知らないってどういうことだよ。

汁 調べてみたら、王様って1995年に『Deep Purple』の直訳カバー『深紫伝説』でレコード大賞・企画賞を受賞してたのね……。

  王様 - 高速道路の星
 
  最高ですね、この直訳カバー!……いま初めて聞いたのですが……。

ソ 公式HPによると40万枚も売れたらしいね。知らずに生きるほうが難しいレベルだろ。お前、何なんだよ。

汁 1995年というと、ガメラは復活するしゴジラは死ぬしで、正直それどころじゃなかったですね。

ソ うわぁ気持ち悪い小学生。 ……ちょっと待ってよ、ホントに聞いたことないの?

汁 記憶を辿ると確かにTVに出てるの見たことあるんですけど、「出オチ系芸人がCD出しちゃいました」的なものだと思って、小学生ながら「イタタタタタ……」と感じて一切耳を傾けなかったんです。

ソ 嫌な小学生だな……。

汁 なんか「見た目で笑いを取る」みたいな安直な笑いが嫌いだったんですよ、了見の狭い子供だったので……。
  なので、見た目の段階でシャットアウトしてしまい、こんなに面白いことをしている人だとは露知らず……。

ソ え、え~……。

汁 小学校高学年にもなれば、ものの好き嫌いも出て来ますって……。
  あと、仮にあの時ちゃんと聞いたとしても、ふざけた感じで歌ってる点で嫌ったでしょうね。
  あの時期に流行ってたコミックバンド的なものは、全っっっ部、大っっっ嫌いでしたもん。

ソ めんどくせえガキだな……。

汁 自分でもそう思う。

ソ 繰り返しになるけど、え、ホントに聞いたこと無いの?

汁 こんなことで嘘ついても僕には何のメリットも無いよ……。
  TVに映ってたのを覚えているという事はつまり、耳にした事はあったのでしょうけれども、『直訳カバー』と思って聞いてはいないです。
  当時は『Deep Purple』も知らなかったので、聞いたとしても、直訳ではなく初めからそういう歌詞の曲だと思ってたはずです。
  ニコ動のコメントに書かれるまでマジで知らなかったので……。

ソ じゃあ『対訳メタル』は完全にオリジナルの発想だと……?

汁 いや、オリジナルだとは微塵も思ってないですよ。
  どこかの誰かは絶対にやっているだろうし、それこそカラオケで洋楽歌うときの定番ネタだろうし、僕が知らないだけでヒットもしてるだろうとは思います。
  そもそも、洋楽を日本語でカバーしてヒットするってのは、はるか昔からあったじゃないですか。
  僕らの世代で言うと例えば、リッキー・マーティン『Livin' la Vida Loca』を郷ひろみがカバーした『GOLDFINGER '99』とか。
 

ソ あー懐かしい! そう言えばそうね。
  でもまぁ“対訳詞のまま無理やり歌う”という点が独特と言えば独特なのかね。


汁 いやいや、だって普通、お気に入りの曲の対訳詞を読んだら「対訳詞のまま歌ったらどうなるかな?」って思うじゃないですか。

ソ 思ったとして、どう考えても無理なものはやらないんじゃ……。

汁 “無理やり歌う”という点に関しては、CDに付いてる対訳詞の「オフィシャルゆえのインパクト」が好きなので、自分で意図的に面白く味付けして訳すのではなく、そのまま伝えたかったんです。
  なので、歌唱もあんまりふざけた感じにならないよう心がけています。

ソ まー、基本的には真面目に歌ってるもんね。

汁 原曲クラッシュではなく、原曲と対訳詞の魅力を伝えることが目的の、愛にあふれた企画なので、そこは誤解してほしくなかったりしますね。

ソ “骨の髄までしゃぶり尽くしたい”みたいな愛情表現なわけね。

汁 そうそう。その表現なんかキモいけど。

ソ お前キモいんだからいいじゃない。

汁 (こいつ……!)




 <第5回に、つづく!>


WEB ROCK!!


[Twitter]



 後のHR/HMに多大な影響を与えた、1969年結成の『Black Sabbath』が、2013/6/11に18年ぶりのスタジオ・アルバム『13』を発売!
 しかもオリジナル・メンバーが集結しての、という意味では35年ぶりだそうで……ひょえー……。
 
 とは言っても、不勉強なメロスピっ子の自分としては『Black Sabbath』に馴染みが無かったりするので、これから徐々に勉強して行こうと思っています。
 ちなみに個人的には、無かったことにされがちな1987~1997年の『トニー・マーティン』ヴォーカル期が好きなのでございますが……。
 
 
 うーん、トニー・マーティン、カッチョイイ!憧れです。
 この時期のリマスター版も出してくれませんかねえ……。
 ちなみに昨年、トニー・マーティンのニューアルバムが出ました。求ム!トニーの再評価!
ザ・サード・ケージ
ザ・サード・ケージ
トニー・マーティン ダリオ・モロ

関連商品
LIVE IN TOKYO(デラックス・エディション)(初回限定盤)(DVD付) スクリーム アニメタルUSA W アンクラウンド Celebration Day (Deluxe Edition, 2CD,+Blu-Ray+DVD, CD sized digipak)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. Wicked World
2. Cirque Du Freak
3. Oh My Soul
4. One Of The Few
5. Still In Love With You
6. Can‘t Stay Here
7. War Dance
8. Don‘t Know What It Is About You
9. Blind Fury
10. Violet Moon
11. Violet Moon (Alternate Mix)




……これを期に、王様も聞いてみようかな……。
HRカバーを集めた『帰って来た鋼鉄伝説~金の巻~』というアルバムもあるそうですよ!
ちなみに王様は、ず~っと日本のどこかでライブをし続けているそうです。
公式HPのスケジュール詰まりっぷり、すげえ……!(談・こっせつ汁)
 
黒い安息日伝説
黒い安息日伝説
王様+Blood Sabbath

関連商品
13~デラックス・エディション レジェンダリー・ギタリスト 特集●トニー・アイオミ (シンコー・ミュージックMOOK) METALLION(メタリオン) vol.46 2013年 06月号 BURRN! (バーン) 2013年 07月号 萬燈籠
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. 戦争豚
2. 脳天爆発男
3. 鉄男
4. 筆先
5. 甘い葉っぱ
6. 無限の世界へ
7. 雪盲
8. 宇宙の兆候


テーマ : HM/HR
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析