オンゲの話

ども、鷹尾です。
怨ゲー。

僕は茶羽根ゲーム部の一員であり、客観的に見ても中の下くらいは骨のあるゲーマーだと自負している。
それは他のゲーム部員も同様、または遥か天上である。

しかし多岐に渡るジャンルを攻略してきた我々にとって、最も厚き壁、それがオンゲである。

まぁ理由は色々あるけど、要は、よく知らない人と遊んじゃ駄目ってママが言ってた、からである。
裏を返せば、ゲーム部だけで独立性を保てればそれはアリ、ということになる。
どんな社会不適合者の集まりだよ…。

って事で、とりあえず雰囲気を味わいつつ、オンラインで遊べるソフトとしてこの度選出されたのが、

セイクリッド2(PS3版)
セイクリッド2 PlayStation 3 The Bestセイクリッド2 PlayStation 3 The Best
(2010/11/11)
PlayStation 3

商品詳細を見る


である。

洋ゲーだ。
洋ゲーは基本的に当たり外れがデカい。

内容としてはオーソドックスな見下ろし型ハック&スラッシュ。
但し、その世界は恐ろしいほどに広く、端から端まで徒歩移動するとリアルタイムで6時間と言われている。
後、オンゲらしく、道を歩いていると山賊やゴブリンの群れに襲われる。
尋常じゃない量が群がってくる。
コイツ等をブチブチと切り捨てて、お使いを淡々とこなす。

いやはや、プレイした感想としては、
お使いダリィ!
です。

サブシナリオも豊富すぎるほど豊富なので、それらをいちいちこなしていると全く先へ進めない。
しかしコッチをクリアして経験値を貰っておかないと、メインシナリオで苦労する。
地獄である。

システム的には、最大4人同時プレイが可能だが、誰かの世界へお邪魔する、という形を取っている為、
モンハンのように集会所でクエストクリアしたら全員がクリアしたことになる、形式ではない。
その代わりその世界で好き放題出来る為、最終的に、4人プレイしているのに、4人がそれぞれ別のサブクエストをプレイしているので、
何らソロプレイと代わらない仕様。
必然的に淡々とクエストをこなすだけなので、会話も少なくなり、やがて無言になる。

終~了~っ!


2章の中盤までは頑張りましたが、ここから先は鋼の精神力と忠誠心が無ければ攻略不可能と判断しました。

装備品:干し首

とか

アメコミ調のダンプ松本が絶世の美女と紹介されたりするなど、笑いのツボは完璧でした。
ただ、前述の通りのゲーム内容と、オンゲの特徴としてただボタンを押すだけの単調な戦闘が我々の肌には合いませんでした。

後、フリーズの連発でヤル気にとどめを刺された気がします。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析