クソアヌメハンターは見ちゃった! -2011秋-

ブラックホール・クソアヌメハンター星雲人こと、行け!清洲昇吾です。

久しぶりに自分の新作を撮影しました。なかなか酷い作品です。
年末のコミケに受かっていたら、その時に売りますぜ。お楽しみにっ!




さて。
今期も懲りずに人様の輝かしい作品をクソだのカスだの言う、大変失礼な何様コーナー『新作アニメ第1話一気見マラソン』を開催します。
そう、趣味趣向を全く考慮せずに、一作も漏らさず。
これぞ、この世の至宝・クソアヌメを探す旅。
 →【用語解説:『クソアヌメ』とは】


この無茶企画も何気に1周年になってしまったので、無意味に題名をマイナーチェンジ。
どうでもいいですね。
まだ見終わってない夏アニメが見終わったら、『クソアヌメ・オブ・ザ・イヤー』でも発表しましょうかね。
せっかくですしね。
何か、あんなにアニメに疎かったボクも、声優のスキャンダルネタが分かるようになってしまいましたよ。
どうでもいいですね。

というわけで、さっそく1作品ごとに第1話を見ていきましょう。
一周年ともなると、34作品のチェックなど容易く感じてきますね。キモいですね。
題名に公式HPをリンクしておきましたので、お好みでポチッと作品概要を確認しながらドウゾ!


※これは『レビュー』のような立派なモノではなく、人様の輝かしい作品に対してアホが偉そうに好き勝手言う『ダメな感想文コーナー』です。そういうのがニガテな方は読み飛ばしておくんなましよ。せっかく見たんだから、今期もくだらない感想文を垂れ流しますわよ!




バトルスピリッツ覇王(ヒーローズ)
 怪獣のアニメーションがメチャクチャかっこいい!
 バンクし易いつくりだけど、このクオリティの怪獣なら何回でも見たいですよ!
 サンライズ製なんだそうですね。素晴らしいですね。
 内容も説明とアクションの割合が的確で楽しい。

武装神姫 Moon Angel
 武装神姫を持ってないと少年が劣等感にかられるという世界観で、爆笑した。
 傷ついた武装神姫がカラスに狙われるシチュエーションで旧エヴァ劇場版を思い出してゾクゾクした。(だからなんだ。)
 空中戦闘シーンが凝っててなかなか燃える。

まじっく快斗
 コナン枠内で度々やっていたのを、さらにコンスタントにやるっぽい?のかな? よくわからないけど。
 めちゃくちゃ王道な内容で安心する。
 何も無理やりスカイツリーとか出さんでもwww
 原作、24年前か……。

侵略!?イカ娘
 放送は秋だけど海の家が舞台だよ!
 新主題歌がアッサリ爽やかでションボリ。
 クラゲ拾い大会とか、なんかドキドキするね。
 相変わらずイカ娘キチのキャラが良い。ここ1年ちょいアニメ見まくって気付いたけど、自分はどうやら変態キャラが大好きらしい。……いや知ってたけど、こんなに好きだとは……。
 よっちゃんのCMとか、見るのいつ以来だよ!

バクマン。2
 見たの前シリーズの1話以来だけど、プロデビューざんすか。夢のある話っていいよね!
 面白いなぁ。
 プロの漫画家って凄いなぁって思う。
 ジャンプネタはもちっと少なくてもいいんじゃないかしら? まぁ自己パロ前提みたいな作品だからいいのか……。

WORKING’!!
 漫談がちゃんと面白い。
 けど、電王のイマジンばりにペットみたいな人間しか出てこないキャラ世界観で、どーしても馴染めない……。
 ボカァ苦手なんだよなぁ、こういうの……。

Fate/Zero
 開始7分、ずっと会話シーンなんだけど……これは……。
 とか思っているのはまだ甘い。初回は実は1時間枠で、以降も延々説明会話が続き、何も起きないまま終了するのだ!
 映像にする意味が全くないよね。ラジオドラマでよかったんじゃね?
 演出の切れ味の鋭さが心を掴んで放さない、あおきえい監督がやる意味あったのか甚だ疑問。
 クソアヌメだろうと思いつつも、あおきえい監督ならガチアニメもあり得るかなと思ってたら、カスアニメじゃん!ガッカリ過ぎるわ!

C3-シーキューブ-
 『ロウきゅーぶ』のスピンオフかと思ったら違った。
 始まった途端、田村ゆかり先生によるナレーション!
 やべーよ次回も見ないと呪うぞとか言われたよ。これ以上呪われたくないから勿論見るよ。
 いきなりぶっ飛び過ぎで主人公の思考に共感できない。いいわーコレ。
 設定が全然わからないぜっ!

真剣で私に恋しなさい!
 アバンから面白くなさそうな臭いがぷんぷん。
 元永慶太郎監督の演出は割と好きだけど、これは……。
 やたら肉弾戦のアニメーションが気持ちいいけど、ちっとも面白くないのが致命的。
 なんで人物紹介もろくにやらずに第1話でコレやってもうたんや……。
 声優がやたら豪華。

デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち
 主人公の好感度が高くてイイカンジ!
 今の時代、破天荒型主人公が見たいよねやっぱり。
 正直好かんかった前主人公との差別化がしっかりしていて、さすが。
 展開も良く、アクションのアニメーションも楽しい。

クロスファイトビーダマン
 主題歌が曲調の割に「ビーダマ~~~ン!!」とか言ってて噴いた。
 冒険家志望の活発少年にビーダマンとかさすがに無理あるんじゃ……。
 少年向けアニメの第1話でバトル無しって、大丈夫なの……? 少なくともボクはガッカリだよ!
 主人公は活躍してナンボだと思うんですが?

HUNTER×HUNTER
 主題歌がガルネリウスかと思ったら小野正利だった。
 なんかえらく少年向けっぽいな!……そういえば少年向けだったような気がしてきた……。
 凄く懐かしいなって思ったら、始まったの1998年か……。ゴクリ
 もっとゴンが暮らしてた世界の描写が欲しかった。せっかくの再アニメ化なのに、えらく駆け足だなぁ。
 EDカイジっぽい!

ファイΦブレイン 神のパズル
 何度も寝落ちしながら巻き戻して見た。イマイチ!
 『第1話で主人公が活躍するところまでキッチリやらない』というズッコケ構成は、最近は少年向けアニメでも起きるのか……どうなってるんだ……その余裕のある構成意図はどこからくるのか……。
 むしろヒロインが活躍した。
 ミニコーナーにファイアー1が!キャーッ!!ファイアー1~!!!
 

境界線上のホライゾン
 のっけからクソアヌメっぽい!
 いきなりつまんない漫談が長くてとてもいい。ジュルリ
 巨大ロボも出るぞ!ウホ!
 話が全然見えないけどなんとなく期待持てそう(クソアヌメ的な意味で)。
 サンライズっぽいと思ったらこれもサンライズか!サンライズ無双だな!
 作画品質が半分くらいになると良さそう。

たまゆら~hitotose~
 変な生き物がノーツッコミで出てくる。マスコットキャラ?モンスター?SFなのコレ?
 ほんわかした空気感も心地よく、とってもイイハナシ、なので。→(見ない)
 複雑な構成の脚本なのに難なく見せ切る手腕が凄い。
 このカメラでレッツフォト!、なので。
 hitotose
  だまし絵っぽいけど、違う。

君と僕。
 『ゆるほも』。
 メインの4人全員が草食系というか、今すぐ殴り倒したいタイプ。
 10分ごとに怪獣出てこないとソワソワしだしちゃうタイプのボクとしては、なかなかの修行であった。
 随時挿入される止め絵イラスト演出で腹筋が鍛えられる。

戦国☆パラダイス-極-
 『ゆるほも』。
 カット数は多いけど枚数は少ないという、予算的にどっちが効率的なのか素人のボクにはよくわからない謎。表現として効果的だとは思った。
 『殿といっしょ』といっしょで、ギャグが薄味すぎてつらい。

ちはやふる
 非イケメンもバンバン出てくる貴重なアニメ。
 おんもしろい!ガチ!文句なし!
 忍者って手裏剣に限らず箸でも何でも投げて壁にぶっさせるけど、百人一首を襖にぶっさしたこの眼鏡少年も忍者の末裔とみたね。伊賀?甲賀?

マケン姫っ!
 そのパンテ~ラは効果的なのかい?
 この垢抜けないキャラデザは一体……脚本大丈夫かコレ……演出……色々大丈夫かコレ……?
 2001~2003年くらいのセンスのアニメ感。
 とんでもなくつまんないんだけど黒田洋介大丈夫なの?
 まぁボクの中の黒田洋介は瓶詰妖精の歌詞のひとですけど。

ましろ色シンフォニー
 「男子の俺が、女子校に編入だって!?オイオイ、俺の生活はこれからどうなっちまうんだ!?」という内容を、テンション低く描く。
 『たまゆら』とは違い、変な生き物が本編でも「変な生き物」と言われてる……が、これは一体……?マスコットキャラ?モンスター?SFなのコレ?
 そして「野良メイド」とは何か?
 興味は尽きないが、限り無く面白くならなそうなのでハント対象外だぜ……。

Zoobles(ズーブルズ)
 『のりのり♪のりスタ』枠で、『はっぴーカッピ』の後番組。
 キャンディーから生まれた……こんな毒々しいキャンディー舐めたくないよ!
 特に舐めたくないのは、“Em(エム)”。クリームソーダ味らしいけど、どう見ても2Pカラーのアマゾンライダー。
 “Em(エム)”がボーイッシュなのか、男ノ娘なのか、ご意見募集中。
 前編で終わってしまったので、第1話時点では何とも言えないけど、ホンワカしていていい。
 びっくりした時や高速移動時には、球状にトランスフォームするぞ!なんかダンゴ虫っぽいね!

僕は友達が少ない
 『僕は友達がいない』じゃなくて『僕は友達が少ない』なので、友達がいない人は心を強くもって見よう!
 「エア友達と会話」って、こないだ見たボケ婆さん(おべべに関するエア会話をずっとしていたオシャレさん)みたいだな。とんだシンクロニシティだぜ!
 内容は、とても面白いです。
 今期の伊藤かな恵枠。

世界一初恋2
 ◎川書店にはホモがいっぱい☆
 確か、前シリーズは2話で演出方針にガッカリして見るのやめた。
 “酔って転んだ拍子にアクシデント抱擁”の流れで声出して笑った。
 唇重ねんな! ◎川書店の編集部恐ろしい!ゾゾー
 状況も心情も全部モノローグで説明とは、手抜き過ぎやしませんか……? まぁでも、こういうもんか……。
 台詞自体はとってもロマンチックでいい。

灼眼のシャナIII(Final)
 OPかっけえ!
 Iの1話だけ見て以来だから、ポカーンですよ。なんか面白そうな展開になっとる(クソアヌメ的な意味で)!ジュルリ
 ちなみにシャナからはクソアヌメ臭がぷんぷんするので、MXの再放送全部録ってますよ!そのうち一気見しますよ!
 この内容でちゃんとアクション場面入れてくるとは、さすが人気作。
 大谷幸の音楽が相変わらずカッコイイ。

persona4 the ANIMATION
 『4』? 『3』までの話知らないんだけど! 
 登場人物みんな顔色悪いけど、集団食中毒?大丈夫なの?ゴクリ
 唐突にゲームの日常シーンみたいな日常BGMかかり始めて、腹筋が鍛えられたのでお得。
 この戦闘挿入歌もりあがらねぇーーーっ!文字演出が『カッ!』とか入ってんのに、これじゃ選曲ミスとしか思えない……。
 第1話の盛り上げどころで盛り上がらない作品は以後の盛り上げどころでも盛り上がらないという法則があるので、キツそう。
 なんというか、うん、つまらないねコレ。

ラストエグザイル~銀翼のファム~
 よく知らないんだけど、EXILE版ファイナルファンタジーみたいなこと?いつだかにEXILEのアニメあったじゃん、アレの続編?
 と思ったら違った。
 ゴンゾ!
 古い普通のSF戦争アニメといった感じ。確かにゴンゾ感はんぱないけど、ふっつぅー!
 と思ったら、前作は2003年だった。納得の古臭さ!
 メカCGのスケール感がパッと見全然わからないんだけど、これで良いことになってるの?
 まぁメカがドンパチやること自体が貴重なので、頑張って欲しいとは思う。

機動戦士ガンダムAGE
 久しぶりの巨大ロボットTVアニメってだけで泣ける。少年向けのとなると『ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU』以来5年ぶりなんじゃないの? もはや存在してくれるだけで嬉しい。産まれてくれてありがとう。
 のっけから幼少期トラウマ! なぜかサワヤカなOP! ……いい加減にしろよな!!
 主人公が「これが戦い……」と実感する場面で、実感が視聴者にも伝わるような演出だとなお良かったですね。そこだけ残念。
 でも凄くちゃんとしてて面白い。
 『機動戦士ガンダムUC』がまだ現役なのに、思ってたよりもガンダムっぽいの出してきたなぁという印象。

未来日記
 懐かしのバラエティ番組のコーナーのアニメ化って斬新だなぁと思ってたら、いきなり惨殺シーン!?
 ……今期はボクの勘違いが多い。
 カッコイイ若本規夫!
 ヤンデレ!
 好きな要素は多いけど、全く面白そうじゃないのは何故だろう……。
 未来日記参加者はみんなiPhone4Sに機種変できないのかと思うと可哀相で同情する。

ベン・トー
 OPかっけえ!
 無駄な演出力!というかそもそも全てが無駄!その意気やヨシ!
 面白い!
 今期の下野絋枠はコレだ!
 もし『ベン・ハー』にかけてたら、ただじゃおかない。

ちび☆デビ!
 『大!天才てれびくん』枠内の短編アニメ。
 女児向け作品のいじめネタってリアルで怖いよねー。
 独り身の女児が一人で暗黒ベビィを育てる……だと……? むう、心配だぜ……!
 音楽が中川幸太郎。

まみむめもんち
 悪夢。
 ボクの大好きな『きょうのおねがい』コーナーを蹂躙したあげく、ぶっ潰し、独り立ち……!血涙
 あんまりにもあんまりな内容に驚愕し、爆笑して死ぬところだった。
 さすがだぜ、『のりのり♪のりスタ』枠……。

gdgd妖精s ぐだぐだフェアリーズ
 なんだこの挑戦的な3DCGアニメ……。
 処理落ちも辞さないつくりで、手に汗握る。
 題の通りグダグダ会話が延々続くけど、『Fate/Zero』と違って10分程度で終わるから良心的だし、題の通りだから詐欺じゃない。
 本編の印象とEDアニメーションのギャップで笑い死ぬかと思った。

UN-GO
 『UN-KO』じゃなくて良かった。というか、「うんご」じゃなくて「あんご」らしい。坂口安吾の「あんご」。あ、なーる。
 ボンズw
 探偵もので自白剤相当のモン使ったら面白くないと思うんですが。 
 というか、第1話から劇場版前提っておいおい。
 「シリーズ最大の謎が明かされる」ってことはつまり、今後も度々挿入されるであろうこの思わせぶりなインサートシーンが内容的に一番面白いところであり、しかもTVではやらないよ→“TVシリーズはそんなに面白くないよ”ってのを自白していることに……?
 ボンズは最近、第1話からズッコケるようになったなぁ。ようやく“ボンズ詐欺”をやめたようで、良い心がけと言えますね!

ギルティクラウン GUILTY CROWN
 ロボ!ロボぉ!!
 これはガチにもクソにもカスにもなれる!
 吉野弘幸脚本だから丸っきりカスにはなるまい!
 面白い!期待!
 終盤のクソアヌメ的展開は、まさにボクにとっての御褒美☆




ながながとお付き合いいただきありがとうございました。
今期は巨大ロボ出てくる作品が急増して大満足です!
さて、2011年秋アニメ第1話時点でのクソアヌメハンター的な結果発表です!
クールを跨いでいる作品も含めて見てみましょう!


(注)あくまで第1話時点のものです。
  クソアヌメか否かは非常に繊細な評価が要求され、
  2話以降で大きく変動する可能性がおおいにあります!


クソアヌメどうこうじゃなくて、普通に、見なきゃ死ぬ枠
 『ちはやふる』 こいつぁガチィアニメだぜ!
 『ベン・トー』 無駄に面白いわ!
 『へうげもの』 ひきつづき、ビバ・おっさんの顔芸。
 『トリコ』 なぜか「うんめー!」で泣けるんだよなぁ。
 『のりのり♪のりスタ』 お気に入りの「きょうのおねがい」コーナーが……!号泣

怪獣やロボ、特殊アクションあるから見とく枠
 『機動戦士ガンダムAGE』 ガンダムゆとりのボクは楽しくてしかたがない。
 『ギルティクラウン GUILTY CROWN』 これは楽しくなりそう。ひょっとするとクソアヌメ。
 『CARD FIGHT!!ヴァンガード』 主題歌がオシャレ系JAMに……。

クソアヌメ枠・次点
 『C3-シーキューブ-』 現状ではクソアヌメ度トップ。
 『境界線上のホライゾン』 期待が持てる。ロボも出るしね!
 『灼眼のシャナIII(Final)』 まだIの1話までしか見てないからリアルタイムで追えない!残念!
 

◆クソアヌメ枠
 『gdgd妖精s ぐだぐだフェアリーズ』 コレはキツい!
 
 これは酷い……ボクが見ないと誰が見るんだ……これはクソアヌメハンターがハンティングされた形だぜ……。
 8話・9話あたりに訪れるであろう、完全にネタが尽きた状態からが本番だと思う。


『gdgd妖精s ぐだぐだフェアリーズ』というホームランが出ちゃったのでアレですが、次点の作品たち(特に『C3-シーキューブ-』)も期待度が高く、今期は2話以降でどうなるかが全く予想つきません。
オラァわくわくすっぞぉ。(棒)
果たしてどうなる!?

嗚呼、早く夏のクソアヌメも見なきゃ……。
クソアヌメハンターの狩猟の旅は、つづく!

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析