もってかれたー(棒読み)

ども、鷹尾です。
今日は国立西洋美術館でフランク・ブラングィン展見てきました。
今週末で終了なのでギリです。
何と表現したら良いのやら、緻密に描き込んだ一部分以外は抽象的に表現した絵があるかと思えば、
異常に繊細な線が重ねられた素描があったりと、才能だけが暴走した素敵なオッサンの回顧展でした。
大工とか市場とか、職人とか人の生活を切り取った絵が多く、とても迫力がありましたとさ。

さて今回の主題はここまで。
以下は蛇足。と言うか香ばしい何か。

今日はどうやら絶好の遠足日和だったらしく、
上野公園内は小学生から高校生まで溢れんばかりの学生が郊外学習に集合しておりました。
もちろん西洋美術館にも山ほど中学生が。
もちろん展示室はダッシュで素通り。
お前ら何しに来たねん。

行った事がある方には簡単に御理解いただけると思いますが、
西洋美術館のエントランスには数多くのブロンズ像が展示されています。
その中の一つに、地獄の門があります。
その前にいた高校生っぽい3人組男子の会話。

「やべー、もってかれそー」
「何が」
「ハガレン?」
「そー。やべー、何かもってかれちゃうよ」
「ハガレンって今どうなってんの?」
「次で終わるよ」
「ハガレンって神話に基づいて作られてるって知ってた?」
「何なに」
「人柱って全員何かしらもってかれてんじゃん、
それって******の***から引用されてて、
エドは腕が無いから***できなくて
アルは体が無いから*****ができなくて
親父は***で***だから***で
イズミさんは**が無いから****が無い
**は目が見えなくて**も見えなくなってる
っていうのが・・・・・・」


って大声で語る彼等がその後どうなったのかは知りません。
だって飲んでたお茶吹きそうになった上に、あまりにも聞き耳立てたせいでちょっとバレかけたんですもの。
伏字はアニメ版のネタバレ防止的な何か。
とりあえず感想は、2駅隣行け、です。


さて、美術館巡りの現実逃避はまだ始まったばかり。
次は三菱辺りに出没するかもよ。

テーマ : 今日の日記
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析