画力向上作戦 その26 復活の作戦

 S.I.Lです。


 かつて下手っぴなりに絵を描き続け、一部の人々の涙を誘っていた南瓜汁したたり先生が、2013年頃を最後に筆を折ってしまった理由……。

 それは、投稿していたpixivにて、
ちゃちゃっと作ったクソコラが、コツコツ描いてきた絵よりも圧倒的に高評価を得てしまったから。

   参考→ 人類はどこから来たのか。


 ……というのが定説となっていますが、実は、他にも重大な理由があったらしいのです。


 OSです。


 南瓜汁したたり先生が練習していたワークフローは、紙に鉛筆で描いた絵をスキャンし、Photoshopで着色して仕上げるというもの。
 ……が、使用していたスキャナーが古すぎたのです。

 Windows7のXPモードで騙し騙し使っていたスキャナー。
 別れは突然やってきます。


 以降、スキャナーはウンともスンとも言わなくなったそうです。

 海外の勇者(という名の変態)が作った、古いスキャナーがWindows10でも稼働する謎の怪しいプログラムは存在するらしいのですが、有料。
 加えて、着色作業に使用していたペンタブもOSの対象外に。
 こうなると、貧乏っぷりに定評のある南瓜汁したたり先生は、筆を折るしかなかったのです。



 その後、人生的にもドン底まで堕ちていった南瓜汁したたり先生。
 絵は本来、紙と鉛筆さえあれば描けます。
 機材が無くとも描き続ければいいのですが、社会的にも精神的にも、それどころではありませんでした。
 再起不能かと思われましたが、6年後の2019年、転機が訪れます。


 ガイガン山崎の「我が家工房」による『我が家ファイト』で、久々に稼働したカメラとノートPC。
 撮影前のメンテナンスをしていた際、上記のツイートを最後に、

DSC_2666_s.jpg

 死亡しました。
 カメラは液晶が死に、ノートPCはウンともスンとも言わなくなったそうです。

 『我が家ファイト』は急場しのぎに外部モニタや代わりのノートPCを用意したりで凌いだらしいのですが、今後の仕事を考えると、そのままというわけにはいきません。
 その後、地方ロケ仕事の直前、慌ててノートPCを新調したんだそうです。


 ドン底な感じがチラ見えしつつ。
 新調したノートPCには、ある秘密があったのです。

 それは……!



 ペーパーレス!
 スキャナーレス!!
 ペンタブレス!!!
 さそり怪獣アンタレス!!!!


 南瓜汁したたり先生の次回作にご期待ください。



[Twitter]

テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット99】

2021.12?延期
『劇団茶羽根』でサークル参加申込み済みです。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケがJOYSOUND専用機種にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / チョコの人 / 鷹尾 / チャパ
feat.非路行 & kata &うんこ太郎 & リッキー

以上5+4人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析