MDをWindows10のPCにデジタルデータのまま保存しようの巻。(『行け!牛若小太郎』の入道の声で)

 グハハハハハ……
 こっせつ汁です。



  『行け!牛若小太郎』、45周年おめでとうございます!(冒頭から脱線)



 いざやろうと思うと意外と大変で、以前一度諦めたレベルだったので、忘れる前に記します。


 【必要なもの】
 ・Windows10環境のPC
 ・Hi-MDウォークマン「MZ-RH1」
 ・ソフト「X-アプリ」
 ・「MZ-RH1」NetMDのドライバ
 ・ネット上に刻まれた勇者という名の変態たちの戦闘記録
 ・あ、あとは……勇気だけだ!



MDをデジタルデータのままでアレしよう。

 僕は幼少期から凝り性だったもので、なかなかアレなMDやらナニやらを一切捨てずに持っていたりするのであります。
 断捨離?
 断捨離とは、知を自ら手放そうという、たいへん愚かな行為である。
 立ち去れぃ!

 が、今は令和。
 MD等々そろそろ再生する手段が危ういのでは、とか、思ったときにすぐ聞きたいよね、とか色んなアレで、やっぱPCにアレしてデジタルデータとして気軽に管理したいっすよねというアレ。
 特にMDは高音質なので、なるべく劣化を抑えてアレしたいところ。

 CDであれば、今は簡単に無劣化でアレできるわけですが、実はMD、著作権的なアレにより、デジタルデータのままアレする手段は限られます。
 そういう時代の産物だったのです。
 MDをアレする手段は基本的に、アナログを介すことになります。
 でも、凝り性にそんなことが許されるはずもありません。


 MDをデジタルデータのままアレすることを現在でも可能にする唯一の手段。
 それが、Hi-MDウォークマン「MZ-RH1」のNetMD機能。
 流通はとっくに終了しているため、現在は中古やレンタルで入手することとなります。
 僕の手元にはなんと、いつだかに某氏と割り勘で買ったものがあるのでございます。


 そうなると話が早い。
 わけではないのです。
 残念ながら。


 「MZ-RH1」からPCにデータを送るには、ウォークマン公式ソフト「X-アプリ」が必要です。 
 ただ、こちらも配布が終了しています。
 入手するには、インターネットアーカイブを利用します。
  → https://web.archive.org/web/20171202000311/http://www.sony.jp/support/audiosoftware/x-appli/download/


 さぁ、やっとこれで準備が整った……わけではありません。
 なんと、このソフトが「MZ-RH1」のNetMDに対応していたのはWindows7環境までなのです。
 Windows8以降では、OS側は反応するものの、ソフトがガン無視を決め込みます。

 僕はこういうこともあろうかと、Windows7環境を別のSSDに残しています。
 ドヤ顔で久しぶりにSSDを接続してみたところ、ほっとき過ぎたことに拗ねたのか、立ち上がってくれません。
 2コマで絶望です。
 君の心はもう、僕から離れてしまったんだね……。
 XPや7を入れていたノートPCも、ついこないだ死んでしまいました。
 孤独。圧倒的孤独。

 もう手段はないのか……僕はもうここまでなのか……力が、力がほしい!
 MDをデジタルデータのままでアレする力を、僕に!

 適当なHDDにWindows7を入れてしまえば即・解決なのですが、残念ながら僕はこの時点で意地になっています。
 謎の凝り性スイッチが入った僕は、Windows10環境下で「MZ-RH1」を使用する茨道を選んでしまうのです……。




MDをデジタルデータのままでWindows10にアレしよう。

 やることというのはつまり、
 「X-アプリ」に「MZ-RH1」NetMDのドライバをぶっこむ
 ということです。

 が、ネックになるのは、Windows10がデジタル署名の無いソフトを拒む、ということであります。
 というかそもそも、ドライバとか存在するの?
 そしてどこにぶっこむの?
 牛若小太郎は無事にコーンジョ一味の罠を切り抜けられるの?
 これらを解決していきます。

 インターネット上には、勇者という名の変態がたくさんおられます。
 ググるとやはり、同士たちの戦闘記録がちょこちょこ出てきます。
 しかし、時が経つのは早いもので、同じWindows10環境といえども条件が変わってきており、そのままというわけにはいきません。
 2019年11月現在での方法を記します。



①まずはドライバ。
 海外の変態のような勇者が作った謎のドライバを入手します。
 下記の「NetMD MZ-RH1 and later (HiMD)」から、「NETMDRH1 Windows 7 64 Bit」zipをGET。
  →https://archivisiondirectory.blogspot.com/2011/01/download-netmd-usb-drivers-for-your.html



②次に、そいつをぶっこむフォルダを捏造します。

  Program Files (x86)
  →Sony
  
 この中に、「x-APPLICATION NetMD Driver」というフォルダを新規作成。
 さらにその中に、「NETMD760」というフォルダを新規作成。
 その中に、入手した「NETMDRH1 Windows 7 64 Bit」zipの中身を解凍してぶっこみます。

 つまるところ、

  Program Files (x86)
  →Sony
   →x-APPLICATION NetMD Driver
    →NETMD760
     →入手したドライバ

 です。



③次は、ドライバの更新です。
 普通にやってもWindows10に拒まれるので、セキュリティをいじります。

 情報が古いので「4.スマートスクリーンの無効化」はまんまできませんが、以下が分かり易いです。
  →Windows10で署名なしドライバ をインストールする方法

 「4.スマートスクリーンの無効化」に関しては、以下を。
  →Windows10 Creators UpdateでSmartScreenを無効にする方法


 ここまで来れば、「MZ-RH1」を接続すると、
 Windowsの「設定」画面の「デバイス」にある「MZ-RH1」から、ドライバを更新できるようになります。


 ……。


 反応したああああああああああ!!!!!!




 こうしてついに、Windous10環境の「X-アプリ」が「MZ-RH1」のNetMDモードを認識。
 いつでもMDをデジタルデータのままアレできることとなったのです……!


 工程③でいじった諸々を戻すことを忘れずに。



 メデタシ。


 コーンジョ一味は退散し、牛若小太郎ご一行は、旅を続けるのであった。






 WEB ROCK!!


[Twitter]

テーマ : 音楽機材
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析