女児力アップ。

 行け!清洲昇吾です。


 ここ数年、こっせつ汁がキュアメタルになった都合でプリキュアシリーズを見始め、まんまと放送中の『Go!プリンセスプリキュア』で毎回号泣しているわけですが、

 “夜中に集った大人たちが老若男女問わず全員女児と化し、中学生までしか所持を許されないミラクルライトを振ってプリキュアを助け、世界を救いまくるという奇祭”

 (オールナイトイベント)が催されるとの情報が。
 以前から噂は聞いていたので興味津々でございます。


 この催しで上映される劇場版は全部未見、かつスタッフトークショーもある(特に、CGパートで手腕をふるっている宮本浩史監督が目当て)ともなれば、行かない手はありませぬ。
 チケット入手のために深夜に奔走。何とか購入。
 近々に片付けるべきことを一気に詰め込み、当日のスケジュールに影響しないよう備え、久しぶりにワクワクしながら当日を指折り待つ。
 なんだろう、この気持ち。


 劇場へ。
 オールナイトなので子供は皆無。
 老若男女、疲れきった大人たちの湿気で溢れる会場。
 照明が落ちる。
 時に笑い、時に鼻を啜って涙を拭い、プリキュアのピンチに揺れるミラクルライトの波。
 ピンチになる様が5本7作品それぞれで度々起こるので、「一生分」と言わんばかりに幾度となく揺れるミラクルライトの波。
 朝方になっていいかげん意識が遠のきつつも揺れ続けるミラクルライトの波。
 EDではプリキュアたちからの言いつけを守り、迷惑にならない程度にダンスに興じる者も。
 かくして、世界は救われまくった。
 拍手。拍手。
 明るくなった会場には、限界まで疲労しつつも充実した“いい”表情が並ぶ。
 さながら戦士たちのように。


 そう、ここは、行き場のない大人たちの、数少ない居場所なのだ。


 大人たちは、少女だった。


 日本ってホント良い国ですね。
 来世は女児になろうと思う。

怪骨がんばれ
  インファント島の怪骨ー!ガンバレー!
  ミラクルライトで一緒に戦えてよかった。
  実際、僕が振らなかったら危なかったと思う。


 トークショーの主な内容は以下のリンクにレポが。みんなみんなカッコイイ。
  → 日本でいちばん人気なプリキュアは誰? プリキュアオールナイトレポ|エキサイトレビュー


 今回のオールナイトの上映順はさかのぼっていく構成でして、こうして纏めて見ると、CGチームのサクセスストーリーとしてもグッと来ました。
 たった数年でよくぞここまで……。
 「次」が見たいです。

 触発されて自分の作品でやってみたいことも思いつきましたしで、たいへん有意義な時間でした。
 数年ぶりのオールナイトでしたが、先日から仕事やらなんやらの流れで昼夜逆転していたので、ちょうどいい按配でござんした。
 さて、元気に仕事しますかね。


[Twitter]

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析