キネマ珍報 ~日本は売れやしない~

ども、鷹尾です。
連投です。正確には、出不精なモンで、映画は必ず複数本観るからです。
予告編が始まるまで座席に頭乗せてぐったりしてたら、
「写メに入っちゃうんでちょっと上げて下さい」
って後ろの列の女子高生(?)5人組に言われるというプレイも楽しめるのでオヌヌメです。
その後BL談義が始まっちゃったけどさ、僕はこの頭をどうすれば良い?

そんなテンションMAX状態で観たのは
Present For You
で御座います。

まずは声を大にして、

3Dいらねぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!

何かコッチ側に飛んでくるとかさ、ビクッとさせる何かがあるとかではなく、単なる3D。
眼鏡が邪魔でむしろ内容に集中できないっつーの。
アレなのか、小さい劇場で観たからなのか?
なんつーか、3Dの映画ってアバターが正しいお手本を最初に完璧にやり過ぎたせいで、立場が微妙になった気がする。
もっと試行錯誤とか、アイディア展開があれば良かったんだろうけど、アクション的な3Dでしかもう満足できないかな。
眼が疲れるし。

あ、この作品の特徴はそこじゃなくて、人間のキャストとデフォルメされたキャストのパペットとの切り替えなワケですよ。
パペットって言ってもクレイアニメに質感は近いかな。
で、あるシーンでは人間が演じて、次のカットでは同じ構図でパペット、ってな具合。
実写とクレイが同居するようなシーンはほぼ皆無。

それやんなきゃ駄目じゃん!

だったら最初からどっちかに寄せて作れば良かったんだよ。
正直、パペットで全編作った方がはるかに取っ付き易いよ
実写とパペットを同時に出して別キャラにするとかさ。
なんで、こう、微妙なポジションにしちゃったんだよ!?

脚本もフランスがドイツ映画かって位に厭世的で回りくどい。
キャストの豪華な演技力のお陰でどうにかシーンが成り立っているけど、まとめて「お話し」として観ると酷い。
萌えアニメに犯されたお花畑脳では、どうやっても面白みを感じられなかった。
状況説明に延々と時間を割いて、一番のキモを最後にまとめてパパっとやっつけた感じか。

って言ってて気づいたんだけど、この映画全編英語字幕付いてるのって、最初から海外狙いだから?
となると、街のいかがわしい雰囲気とかをずっと流し続けていた事にも納得できる。
ラストシーンが花見なのもそれで納得。

で、結論としては、正確にストライクゾーンからボール1個分外れてる感じ。
3Dが活きる要素を少しでも盛り込めれば良かったのだろうし、
活き活きとしたパペットの技術力だけで勝負してしまえば良かったのだろうし、
もっと最初に話しの軸を説明した上で街のいかがわしさとかと映せば良かったのだろうし、
これを手放しで絶賛できる人は相当に上級者かと。

ただ、不思議な味があるからそこまで駄目だとも言えないという…。
久し振りに映画を観て頭を抱えたから、それはそれで凄い印象的な作品です。


と、ここまで書いて内容が真面目過ぎるので、軽いワナを仕掛けました。
正解はコッチ⇒ Present For You

上映後、冒頭の女子高生達から
「この映画をとりあえず褒めておけば、何か映画がわかっている、風に思われるかもしれないけど、どう褒めよう」
という雰囲気がにじみ出ていました。
頑張れオダジョー!

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析