キネマ珍報 ~NINJA GAIDEN~

ども、鷹尾です。
今回は2000台近く停められる駐車場があるシネコンに行ったんですよ。車で。
で、道中、反対車線をね、延々と延々と延々と痛車の列が続いていたんですよ。
私思いましたね、ああ、これがラブライバーか、と。
もちろん到着した駐車場にも痛車の群れが、ね。
ああ、これがラブライバーか、と。

さて今回は
チャッピー
で御座います。

第9地区の監督、って書くとそれだけでもうおおよその流れとオチが想像できそうですが、焦るな。
8割方その通りだが、焦るな。

~冒頭部分~
現代の修羅の国、南アのヨハネスブルクにロボット刑事(アップルシードの相方風)が大量導入され、犯罪率は激減。
製造会社も右肩上がりでウハウハだが、開発者はそんな事より人工知能が作りたくて仕方ないお年頃。
ある日、レッドブル飲みまくってたら何か人工知能が完成。
廃棄寸前のロボット刑事に内緒でインストールしたら、それをチンピラに強奪されてしまったでゴザるよ。
雛鳥効果でチンピラを親だと思ってしまった元ロボット刑事・チャッピーの明日はどっちだ!


ブッ壊れ系ラッパーである所のDie Antwoordが、本人役(?)で出てる所が凄い。
って事は何度も何度も「ニンジャ!」「ニンジャ!」ってドルビーサウンドで聞けるのさ。
ついでに作中も曲が流れる流れる。PVか。キャシャーンか!(←今日一番の笑い所)。
キャストロールも【Ninja : Ninja】ってなってて笑える。

後、もう何と言うか、技術の進歩と言いますか、ごく当たり前に違和感無くCGと実写が同居するよね。
マジにもう何年もしたら「スーツアクター」の存在しない特撮とか普通に毎週やるようになるかもしれないね。
逆にグリーンバックで動き回る事になるんだろうけど。
だから何と言うか、CGの部分は映像の評価に値しなくなっているんだろうな。
むしろSFとか作るなら最低でもこのくらいのレベルのモンはお作法として出せよ、的な。
凄い時代になったもんだ。

ついでの作法として、巨大機動兵器は簡単に歩兵に殺られる。

あえて南アを舞台にしたのかはさて置き、根底的なテーマは他のAI系映画と変わらず「魂とは何か」という点。
外側ではなく重要なのは中身だと、作中では何度も説かれる。
ま、ぶっちゃけどうでもいいんだけどね。
結論、魂<ゴースト>はデジタル可OK。
士郎正宗で育った世代としては、特に新鮮味は無い。
まさかそれがUSBメモリに入る量だとは想定していなかったけど。

何か考えさせる系の要素でも入っているのかと思えばそうでもなく、ただの娯楽映画です。
大量破壊でスッキリする系よりも、アウトローな言動を覗き見てニヤニヤする感じだマザファッカ!
予告編にマッドマックスがあったから余計にな。

~既に半分以上バレてるけど、以下、軽いネタバレ~

続きを読む

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析