キネマ珍報 ~えーりん!えーりん!~

ども、鷹尾です。
何やら茶羽根の舞台があるそうで。
私も出るそうです。出しはしません。

そんな新年一発目の珍報は、

かぐや姫の物語

高畑御大の作品ですね。久々だ。

最初に言っておく、
かぐや姫だ!

よし、そこのお前、かぐや姫のストーリーを大体言ってみろ。
そうだ。
それだ!

強いて言うならば、幼少期のエピソードが追加されており、
幼馴染との淡い恋物語が延々とあったりする、くらいなモンである。


~つー事で、ネタバレもクソも無いですわ~


はっきり言ってつまらん。
1から10まで知ってるような話を、140分かけて見せられるとか、
学校の行事で見せられる児童演劇じゃないんだからさ。
事実、終了後の客席からは「寝た」「つまんねー」のオンパレード。
まぁ、しゃーないわ。

しかし、お分かりの通り、この映画の本当のポイントは映像である。
手描きの墨絵が延々と動画になってるとか、狂ってるとしか思えない。
観ていてゾクゾクした。

線の強弱とか、色合いの変化で季節感とか、感情とかを表現するのは元より
やはり動きの激しいシーンにおいて、その躍動感はハンパない。

予告編にもなっている、かぐや姫が着物を脱ぎ棄てて走り去るシーンとか、空を飛ぶシーンの水面とか。
後は、墨絵だけに、嵐の雲や波がやがて龍の形になる自然な流れとか、当たり前の演出なんだけど背中がノワノワするような映像に仕上がっていた。

特にツッコみ所も無い。
ただ、見れば良い。

但し、2度と見たいとは思わない。劇場では。


だって、一時停止したくて仕方ないんですもの!


何回心の【| | 】ボタンを押した事か。
コレはBDを買って、ジックりと眺める、動く紙芝居だと思います。
あーでも是非劇場で1回見て。
そしてBDを買いたい気持ちになって!
本当は劇場に一時停止ボタンが欲しいがな!!

テーマ : スタジオジブリ
ジャンル : 映画

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析