エニグマぁぁぁぁぁぁっ!な話 第1部

ドドドドドドドも、鷹尾です。

これからしばらく、例のJOJO小説達の感想を今更書き綴ります。
書き殴ります。オラオララッシュです。

恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
(2011/09/16)
上遠野 浩平、荒木 飛呂彦 他

商品詳細を見る


本編上、1回しか戦っていないし、キーファ並みのスピード感で離脱したフーゴのその後のお話。

流石の上遠野浩平。
安定感のある話の運び方と、独特のオリジナルスタンドが特徴的だ。
と言うか、オリジナルのスタンドは「これってブギーポップシリーズのアイディア流用してねーか?」と疑いたくなるレベル。

さて置き。
ポルナレフとミスタがジョルノの側近になっていたり、ズェッケロやサーレーが汚名返上に頑張ったりと、
物凄く真っ直ぐに、良くも悪くも公式展開としての「5部の続き」になっている。
組織の麻薬の出所や、4部のトニオの出自も語られるなど一切の進行的破綻をしない展開になっている。

ここまでストーリー展開を褒めるのは、ある意味でフラグ。

唯一よくわからないのが、進化したパープルヘイズの能力。
強化されたウィルスが、自分達自身を食い殺してしまうので、強く殴れば殴るほどウィルスの効果が弱くなる。
と言う事は、ウィルスで攻撃しようと思ったら、ゆっくりメメタァしなきゃイカンって事?
んぁ~?

ジョジョの雰囲気に上遠野浩平はよく合うな、って思った。
最後の最後にジョルノが『ジョジョ』って呼ばれるのには胸熱。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析