事の顛末と個人的アニメフェア

あけましておめでとうございます、鷹尾です。
気がつけば三箇日も終わってますが、新年の挨拶です。
中・高校時代の友人達から届く年賀状の7割に子供が映っています。
そんな中、萌え年賀状を毎年送ってくれるチョコの存在だけが救いです。
義姉に見られたら即死コースだけどな。


年末は超久々に劇団茶羽根メンバーが全員集合しました。
2年振り、ぐらい?
「こうボケるとアッチからこうツッコミが来るだろうから」という感覚のスパスパーンとした会話は、
蜘蛛の巣の張った脳細胞を久々に活性化してくれました。
謝々。
それはそれとして、眠る屍の横でモンハン組はひたすら狩りしてましたが、その話はまた後日。


去年の感謝は終わらせて、今年はもう1冊同人誌作りたいな、と考えております。
次はリーズナブルなお値段で提供できるように、勉強させてもらいまっせ。
使い方がきっと違う所が良いのだ。
ウッカリ連載小説を受け持ってしまっているので、完結までに後何年?
国外逃亡する前になんとかしておくと吉。
まだ御神籤引いてないッス。


三箇日はひたすら甥っ子(1歳半)の玩具でした。
どうやら僕を「遊んでくれる人」という認識らしく、
発見されるとズボンを引っ張られパソコンの前に誘導されます。
そしてマウスをバンバン叩き「YouTube見せろやコラァ!」と脅すのです。
凄い時代に生まれてるな、としみじみ思います。
↓そんな彼のお気に入りナンバー。

他にも色々聞いたけど、ポンキッキはキてる歌が多いです。
今更ながら勉強させてもらってます。


それ以外はまぁアニメ観てました。
せっかくの長い休みなので、まとめて観れるものは観ておこうと画策したのです。
以下感想文と言う名の吐きだめ。


<劇場版 東のエデン Ⅰ&Ⅱ>
正直TV版が最高潮だったと思う。
いらない子。
謎な部分は謎のままだから美しいんだな、って思った。


<聖痕のクェイサー>
御存知、噂のおっぱいアニメ。
母乳を吸ってパワーアップって発想が既に地上波では無理です。
最初は面白がって観ていましたが、段々食傷気味に。
後半になればなるほど、フランクにおっぱいを出した状態で話が進むので、
規制の処理が多過ぎて全く話に集中できません。
いきなりキャラの頭部アップが映ったと思ったら音声が途切れて、
引きになった途端に何か戦闘が終わってるとか。
「超乳だぁっ!」叫ばれても、もう笑う気力も残されてはいませんでした。
話の内容は普通に面白そうなのに、色々と投げっぱなしなのと、母乳出しっぱなしなので駄目でした。


<イブの時間>
カメラワークと演出が独特で、中盤まではとても楽しめた。
けど、結局行き着くところが普通過ぎてちょっとガッカリ。
とても良いことだと思うけど、良い作品には仰々しいラストを求めてしまうのは僕の悪癖か。
ああいうメイドロボならマジで欲しいと思う。SEXまでできるのならば、もう世界は駄目だ。


<刀語>
『剣もまともに握れない素人剣士が、奇策を用いて強敵を次々と打ち破る話』
だと思っていました。完全に事前知識無しの状態で。
ところがドッコイ、主人公がそもそも圧倒的に強くて、奇策なんぞ必要ないとか・・・。
たま~に出てくる奇策も、
『太陽光発電で動く殺人人形と曇りの日に戦う』とか
『一度でも技を見られたら二度と通じない聖闘士みたいな敵は暗闇で倒せ』とか
それはもはや奇策でも何でもなく、普通の策です。
お前はジョジョ第2部を読んで出直せ、と叫んだのは誰でったか?
唯一それっぽかったのは『将棋が好きな敵に横合いからエア将棋を仕掛けて気を散らせる』という・・・。
まぁ結論から言うと、期待したほど面白くは無かったです。
因みに、原作の西尾維新大好きっ娘であるちゃぱによると「アニメの方がまだマシ」だそうで。
最後の最後で適当なキャラをいっぱい出して、適当に退場させる辺りはとても西尾維新っぽかったですけど。
視聴完了後、wikiを読んだら凄く良く理解できた。マジでwikiスゲーよ。


<劇場版 機動戦士ガンダム00>
そういうのはマクロスかイデオンでやりなさい!
ってか、戦闘がマクロスそのもので焦った。
次のガンダムは何か普通に3体合体とかしそうで怖い。
まぁ、『後日談展開』が好きな人は楽しめると思います。


<涼宮ハルヒの消失>
あれ、ハルヒってこんなウザキャラだったっけ?
それはそれとして、消失長門マジ萌え
ポニテスキーとしてキョンに共感する部分はありますが、長門から眼鏡を取り除いたのは許せません。
と言いつつも、キョンに名前を呼ばれたと思いきや「雪」だったり、
エンドロール後に図書館で微笑を隠すシーンなどが観れたので満足です。
それ以外は特に『長い』という感想しか無いですね。
抑圧⇒解放という、とても王道の展開なので飽きはしませんが。


ま、こんな感じで今年も僕はどーでもいい記事を更新し続けますので、
人生の貴重な時間をドブ川に捨てたくなったら、是非とも当ブログへ。
さて、真面目に生きるか・・・。

テーマ : 雑記
ジャンル : お笑い

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析