おのれディケイド最終回とかW初回とか。

スケジュールとモロモロの仕事量が全然合ってないことに気付いて全身が青い、清洲です。

リアルSF。
一応見てきました、実物大ガンダム。
自分の創作活動にいつも使ってるビデオカメラのレンズには、巨大キャラクターって実際どう映るのかなと、ゴツいビデオカメラも持って行きました。
怪獣映画大好きっ子にはこれ以上ない素材でゴンス。
(各地の大仏とかの方がでかいけど、キャラクターとは違うよねやっぱ。もちろん大いに参考になりますが。)

台風の中、濡れながらニヤニヤと撮影していると、不審に思ったNHKラジオの取材班に捕まった。
“貴方をそうまでさせるガンダムの魅力とは何か?”と。

「おっきいところ」
「白地に赤青黄という、子供が大好きな配色センス。どう考えてもジェットジャガーのパクリだが」
「ジェットジャガーの方が2・5倍以上大きいから、実際に戦ったら勝負にならないと思う」
とか言うのもアレなので、
「青春群像劇」
的なことを言ってお茶を濁しました。

“なぜ雨の日に?”
「雨のほうが面白い画が撮れそうだなと思いまして……」

たまたま行ける日に台風がきやがっただけです。
実際にラジオで使われたのかどうかは、知らない。



なにやら『仮面ライダーディケイド』最終回が不評だそうで、驚き。
僕は面白いと思ったんですけどねぇ……。
以下雑感。

“中途半端”“まるで映画の宣伝”という意見が多いようです。
もちろんそういう側面はあるでしょうから否定はしませんが、
じゃあ果たして最終回としてどうかというと、僕はアリだと思います。

第1話の冒頭に繋がって、END。
要は、ループ系バッドエンドなわけです。
僕は見ていて綺麗に繋がったなぁと思いました。
(クウガがアルティメットになってるけど。)
これはこれで物語のつくりとしてはちゃんと完結していて、堂々たる最終回なわけです。

ぶっちゃけ映画の予告が付いてさえいなければ、誰もがそう解釈するしかないので、ここまでの批判は受けなかっただろうと思います。
要は、見る側に商売っ気を感じさせてしまったことが批判の原因だと思います。


石森氏が描かれた漫画版の仮面ライダーは、初代・BLACKの二作ともバッドエンドですが、
テレビ版でバッドエンドってのは初めてなんじゃじゃないですかね?
特撮作品全体を見回しても、物凄く珍しい試みだと思いました。
大団円しか許されない昨今、これを日本一人気のヒーロー番組でやったという勇気と意義は、大いに評価されるべきだと思います。

考え方としては、「ループバッドエンドが嫌な人のために、劇場版をオマケ的に作ったのだ」と解釈すれば良いのだと思います。
むしろ、有難い配慮なんじゃないかと。(笑)
それにテレビの製作体制(労力を割くべき次番組のパイロット版製作と同時進行)で最終決戦の画を作っても、第1話以上に満足できるような画作りは適わないと思いますので、ライダー大戦という大掛かりな内容がラストである以上、映画で描くっていうのは正解なんじゃないかと思います。
いや、マジで。
(平成歴代10作品の最終回の画作りを思い出してみてください……。遠い目)

ちなみに、“謎を残しすぎじゃないか?”というのも今さらな意見であるという事は、皆さん言わずとも分かると思います。
というか、「謎を全部解いて終わるドラマって、世の中にどんだけあるんだ?それでいて面白かった最終回ってどれだけあるんだ?」と、甚だ疑問なんですが……。
大して面白くない謎解きなら、別の面白い話をバンバンやるべきだと僕は思います。
謎のままの方がファンがあれこれ想像して盛り上がれたりしますし。


最終回といえば、ライダー全作品を通して文句なしに完結できたのって、内容やそこに至る経緯はどうあれブレイドだけのような気がしますが、どうでしょうか。
初代ライダー最終回のアッサリ感とか、その他モロモロ、どうなんでしょうか。
僕は初めて見たとき衝撃受けましたが。(笑)

平成ライダー第1作・クウガのラストの肩透かし感とか植えつけられた怒りの感情とか、みんな忘れちゃったのでしょうか……(個人的にはクウガの時の方が酷かったと思いますよ)。
そういうシリーズの平成版10周年作品ですから、最終回のビックリっぷりも当然、平成版10周年たるものなわけです(?)。
もちろんクウガの終わり方も綺麗なので、好きですよ。

まぁ色々ありますが、少なくとも僕はこんな最終回見たこと無いので、物凄く面白かったです。
10年連続で作ってとっくにマンネリ化してるハズなのに、まだインパクトのある最終回を繰り出せる製作者サイドに、頭が下がるばかりです。


良かれ悪かれ話題になった事が功を奏したのか『仮面ライダーW』、初回視聴率10.2%だそうで。
カブト以来の初回10%超えで、批判をも話題として取り込んだ(?)東映さんの作戦勝ちですね。
すごい!

W、内容もメチャクチャ面白かったので、期待が膨らみますね。

テーマ : 仮面ライダーW(ダブル)
ジャンル : テレビ・ラジオ

イベント情報
【コミックマーケット95】

2018.12.29
西た22a『劇団茶羽根』でサークル参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析