さあ行こうぜ! VRの彼方へ!!

ども鷹尾です。
様々な世曲折を経て、小学校の運動会における父兄リレーで走りました。
全力疾走とか恐らく15年振り・・・?
そして筋肉痛。そんな三十路オーバー。

筋肉は衰えているけど、ゲーム脳は毎日鍛えているよ、でお馴染みたい今日この頃。
ゲームは1日1回意識を失うまで!

そんなテンションで、奇跡的ゲットから2週間近く経ったPSVRのレビューだよ。


① 箱から出して設置したよ!

電源込みで4本くらいコードが増えた。
仕方ないなとわかっていながら、どこかイマイチ割り切れないよ。今は女の兄さん。
あまりにもTV周辺がゴチャついてきたので、泣く泣くPS3さんを2軍(常時接続しない組)に落としたよ。



当然問題はコードだけでなく、それなりに巨大なVRゴーグルをどうするかという問題も発生。
100均のスチール棚を導入し、どうにか綺麗に収まった。
さて、全て出し終わった後の「箱」もそれなりに巨大なのですが・・・。
ワンルームにはキツい仕様だ。


② いざ装着してみたよ!


慣れないとこれは難しい。
今もなお、最後の後部バンドを締める作業を忘れる。
しかしながら、眼鏡があっても全く気にならない作りにはなっている。眼鏡っ娘安心仕様。
ちなみに、PS4本体から極太のコードが伸びているため、何となく重く、取り回しが悪い。
あ、もちろん例の変態仮面は買ったよ!!


③ ローンチタイトルで遊ぶよ!

タイトルが少ない・・・。仕方ないけど、リッジレーサーくらいは欲しかったかも。
せっかくなのでサマーレッスンを選ぶぜ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
なぁっ、目の前にゲーム画面が広がる!
右を向いても左を向いてもゲームの中だ!
適当にいじってたら、若干画質の荒いJKが現れた!
距離感近い!
ので、会話の最中はずっと胸元や太ももを凝視するプレイ
で、怒られた。ら、トロフィー獲得した。バンナムさん、わかってる。
とにかく手元のコントローラーが見えないので、操作も最低限。
空中に選択肢が表示されて、一定時間それを見つめる(首の角度を固定する)と決定って言うのは、
一つのスタンダードになるでしょうな。
興奮が収まった後で考えてみると、「ゲーム」としての面白みは少ないので、
まだまだ「映像コンテンツ」でしかないかなぁ。
ちなみに、シェアプレイで茶羽根ゲーム部にプレイを見せた所、「何か魚眼レンズみたい」って言われた。
なるほどなー。


④ 非対応ゲームでも遊ぶよ!

非対応ゲームでも、ヘッドマウントディスプレイとしても利用できるので、DOAX3でお試し。
眼前に水着だ尻だおっぱいだウッシッシ・・・。
と思ったが、目の前に画面がありすぎて見辛い。
かと言って、離す設定にすると何か寂しい・・・。
torneでもほぼ同様。デカ過ぎて、むしろ隅々まで見られないと言うね・・・。
後、若干画質が荒いので目が疲れる、気がするなぁ。


⑤ 蛇足をまとめたよ!

没入感はハンパない。
最初は違和感がつきまとうが、慣れてくると現実世界の物の配置があやふやになってくる。
うっかり画面で落ちた鉛筆を拾おうとして、壁パンチをかましたとさ。
お隣さん申し訳なかです。
今までとは全く違う感覚とゲーム体験なのは間違いない。
ちょっと前に流行った、3Dはあくまで「見え方の一つ」でしかなかったが、
VRはゲームへのアプローチが劇的に変わったように思う。
ただ、ローンチが少なく、今後の展開も小規模なのが惜しい。
まだまだユーザに行き渡っていない状況で冒険ができないのは当然だが、
据置がスマホアプリへ逆襲できるまたとない機会なのも事実なので、
ここは是非頑張ってもらいたいもんです。
VRでモンハンとかできたら、多分、勝てる。何かに。
早く専用タイトルでゴリゴリのアクションやりたいにー。

大手がデカいタイトル出して、その他小規模なミニゲームが乱立するようになるんだろうなぁ・・・。
それにしても、もっと気合を入れてソフト出してほしかったなぁ・・・。

テーマ : PS4
ジャンル : ゲーム

置いてけ堀

ども、鷹尾です。
初めてオカマ掘られました。
あーあ。せめて外交官ナンバーに掘られたかった。

さて、勝手に続いているぞ百合ゲー特集。
今回はコチラ。



百合シナリオ的には、

お互いがお互いを思うがあまり、自分を犠牲にしようとする、

ありがちなアレ。
男キャラも出てきますが、基本的には咲き乱れる百合の花を眺めているだけ。
つまりは、イチャイチャを延々と見せられるだけです。
えぇ、シナリオとしては、完全置いてけぼり・・・。
もっとやれ!

基本は、よくある主人公後頭部カメラのアクション。
大剣、双剣、杵、銃、4種の武器を瞬時に切り替えつつ戦うのが特徴。
更に勝手に動き回るファンネル、こと従魔も自分の戦略に合わせて、十数種類から選択可能。

多々Amazonのレビューとかでゲームシステムが酷評されていますが、
個人的には丁度良いバランスだと思います。
逆に何がそんなに悪いのかわからない。

確かにダンジョンは1本道。
とは言え、初回プレイで同じダンジョン何度も巡ることは無いだろうしなぁ。

確かにカメラワークは微妙。
かゆい所に手が届かないけど、別段そこにストレスを感じる程でもない。
むしろ見えないなら見えないなりに使い魔に任せれば良いし。

でもまずはトロフィーを100%にしてから話し合おう。

全クリ後が本当の地獄だぞ!

1本道のダンジョンを延々と延々と何度も何度も何度も・・・。
音楽のノリが本当に素晴らしいから何とかなるけど。
訓練されたマゾじゃなけりゃ死ぬぞ!

つーか、ガストは何故ここまで百合推しなんだろうか、大丈夫か?
もっとやれ。

続編が年末に出るので、お子様のクリスマスプレゼントにいかがでしょうか?

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

ナースのお仕事

ども、鷹尾です。
映画観てるばかりじゃない、って事で、超久々にゲーム系の記事をば。
ってか、色々とゲームやってるんだけどさ、昔よりストライクゾーンが狭くなってるのかね。
「ほー、へー」ぐらいの感想で終わってしまう。
いつか供養しないと。

さて、そんな中、面白かったゲームをって事で、






白衣性恋愛症候群白衣性愛情依存症 のコンボです。
(いつの間にかAmazonへのリンク機能がfc2から失われていたので、Youtubeから引っ張ってみた)

実は遥か昔、プレイしていることを匂わせていたのですが、記事に書くのは初めて(多分)

基本的な謳い文句は「キラ☆ふわガールズラブ看護師アドベンチャー」です。

GLです。BLじゃありません。
「百合男子」という単語も存在しますが、私はあえて「百合★ゲラー」を名乗っております。
キモぃ?
おいおい、その程度の罵倒で良いのかい?

ゲームシステムはシンプルなノベルゲー。
選択肢でED分岐式。

症候群は新米看護師が成長してゆく物語だったのに対し、依存症は看護学生が卒業するまでの物語。
世界観を共有していますが、キャラの絡みは無い感じです。
詳しい説明は無いものの、同性での結婚出産が可能というドリーミンな世界。
症候群には入院患者として男性も登場するのですが、依存症は清々しいくらい♀オンリー。モブすら。

どちらにも共通しているのは、BADENDがBAD過ぎる!

監禁!

心中!

カニバリズム!

キラ☆ふわどこ行った!?

女性はとても怖いって事がジワリと伝わってきます。

まーつまり、このゲームはBADENDが面白いっつー事です。

後、あえて言ってしまうと、症候群の方が面白いです。圧倒的です。
述べた通り、症候群は看護師、依存症は看護学生なのでストーリーの重みが違う。

患者と向き合い、命とは何かってダークな内容をひたすら真正面から描いているのに対し、
自分探しがメインテーマでは比べるまでも無いかと。
病弱で吐血する感じのヒロインはいましたが、本気でもがき苦しむ描写は珍しいんじゃなイカ?
ああ、ひぐらしとか、そういうのは別な。
後、攻略対象ヒロインの数も6:4で症候群の方が多いし、その分ボリュームもあるし。

あ、でも依存症のヒロインに田村ゆかりがいるので、ファンはソッチを。
あ、でも両方に共通して今井麻美が出ているので、「くっ・・・」的には両方やれ(命令)。

なお、症候群のメインヒロインはアラサー眼鏡です。おいおい、メインヒロインがアラサーって業界初じゃね?
いいぞ、もっとやれ!

っつー感じで、個人的には症候群推しですが、BADENDの為に是非依存症もプレイしていただきたい。

誰へのプレゼンだ?

続きを読む

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

俺の珍名を越えて行け! 二代目

ども、鷹尾です。
予告通り、第2回からは茶羽根家の英霊をご紹介。

今回のテーマは
奥義の創作者

奥義とは必殺技って事で、各職業に数種類ずつ設定されており、一定能力値を越えるとランダムに閃きます。
ピコーン、と。
更に、閃いた人の名前が技名の一部になります。
更に更に、その技は自分の子供に伝授する事が可能に。
もちろん伝授しても技の名前は最初に閃いた状態のまま。

代々受け継がれてゆく必殺技名ですよ。
それが・・・

奥義の創作 (1)

こういう名前だと困るよね!

はい、鼻チンポさんです。
見た目通りです。

ちなみに父親が↓

交神の儀 (10)

完全な父親似ですから仕方ありません。
女性なのに「チンポ」とかつけられたら、裁判所が改名許してくれるレベルです。
いやぁ、昔の日本は大らかだったんだね。

そんな彼女は茶羽根家の中期に活躍した人物です。
性格は芸人気質で、何やかんやと笑いを提供し続けたそうな。
それが如実に表れた遺言が↓

遺言 (15)

アンタ大物過ぎるよ・・・。


続いては

奥義の創作 (2)

土鳩さんです。
彼女は槍系統で初の奥義創作者となりました。
この「炎熱土鳩衝」はコスパに優れた強力な奥義で、数々の中ボスを召し取ったのもコレ。
ちなみに、

鬼神を倒した_1 (1)

鼻チンポと同時期に活躍していました。
この1世代前がなかなか強力な連中で、子孫のコイツ等で一気に奥義が創作されてゆきました。
あ、スゲーどうでもいいけど、「鷹尾」というのは、代々当主に継がれてゆく名跡みたいなモン。
先代が死ぬ際に次期当主を指名すると、ソイツはこれまでの名前を捨てて、「鷹尾」を名乗るわけ。

ま、もちろん鼻チンポは生まれてから死ぬまでそのまんまだったけど。
・・・土鳩の話は?

遺言 (13)

鳩だしねぇ・・・。


~続く~

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

俺の珍名を越えて行け! 初代

ども、鷹尾です。
週末にモンハン出るんで、結局大急ぎでクリアしました、

俺の屍を越えてゆけ2俺の屍を越えてゆけ2
(2014/07/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


15年ぶりの続編だそうで。僕はアーカイブでプレイしたので、まだ10年経ってなかったと思う。

基本的なフォーマットは以前と何も変わっていない。3Dで動けるようになった位か。
故に背後が狙い辛いのだけは勘弁。(シンボルエンカウントで、敵の背後からぶつかると先制)

初心者向けに(あざとい)ガイドが付いたり、様々な点でユーザビリティが上がったとは思う。
ってか、今更誰に説明するのかわかんないけど、このゲームの内容としては、
① 短命
② 種絶
の呪いをかけられた一族が、呪いを解くために奮闘する物語。

俺屍2_20140802_133729


短命の呪いで、1ヶ月単位で進行するゲーム内時間で、おおよそ2年でキャラは死ぬため、その間に自分の子供を残さないといけない。
でも種絶の呪いのせいで、人間との間には子供は作れない。って事で、人外の神様とまぐわう。
誰が呼んだか【人間ダビスタ】。自分を成長させて、能力値の高い神様と子供を残し、その子が更に強い神と、ってな具合に、徐々に一族を強化してゆく所が最大のポイント。
今作は(前作も?)まぐわう度にその神様の能力も上がるので、お気に入りの神様とSEXしまくれば、いつの間にか天界の勢力図が入れ替わる、らしい。そこまでやってない。

ちなみに、神様は

交神の儀

こーゆー普通のから

交神の儀 (7)

クリーチャーまで、多種多様。
後、両親の外見も遺伝の対象なので、この河童とまぐわい続けるとザビエルになれるらしい。
クソッ、そそるじゃねぇか。

世界観は和風。剣士や弓使いといった職業。
ちなみにラスボスは阿部晴明。ネタバレでも何でもなく、OPで発覚する。
前作の経験を活かし、弓・槍・薙刀で開始。次に手に入った銃で4系統としたのだが・・・。ふっ・・・。
とは言え、戦闘では安定感抜群。遠距離で大将狙うも良し、槍と薙刀で周囲を引っぺがしても良し。
武器の組み合わせごとの戦略性は前作同様楽しい楽しい。

一応、クリア後のお楽しみもあるみたいだけど、それなりに極まっちゃってるしなぁ・・・。
後、オンライン要素が多彩なのだが、僕ってば基本スタンスはオフライン野良なので。

前作は一度クリアしても、更に何度もやろうって思ったけど、今回はちょっと時間を置きたい感じ。
タイミング的にもモンハン直前なので良い感じか。
良作ではありますよ。

遺言
っつー事で、今回は茶羽根家初代当主の遺言と共にお別れです。顔は僕を取り込んだMii的な感じ。
次回からは、茶羽根家の歴史を彩った偉人達の珍名と写真を公開するコーナーになります。
僕が飽きるまで続きます。(つまり週末まで)


------------以下、ネタバレ罵詈雑言-------------

続きを読む

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

イベント情報
【コミックマーケット93】

2017.12.30(土)
ヘ24a『劇団茶羽根』でサークル参加いたします。

【M3 2018春】

2018.?.?
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)が参加予定です。


【おしらせ】
JOYSOUND|"ゴッド清洲"の曲一覧
2015.7~
ゴッド清洲(ex こっせつ汁)参加オリジナル曲のカラオケが『JOYSOUND MAX』および『JOYSOUND f1』にて配信中です。
カテゴリ
最新記事
プロフィール

チャバネゴキブリ

Author:チャバネゴキブリ
 
ウサギ / 行け!清洲昇吾 / うんこ太郎
チョコの人 / 鷹尾 / チャパ / リッキー
feat.非路行 & kata

以上7+2人の♂でお送りします

自己紹介→ 最初にお読みください
メールフォーム→ 『茶羽根ポスト』

ソープくん のつぶやき
カウンター
リンク
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
  1. 無料アクセス解析